佐賀市の英会話教室・英語スクールは元気ランゲージセンターへ。子供英会話から一般英会話まで対応します。

お気軽にお電話ください
0952-29-2714
24時間対応メールフォームはこちら
空き状況検索バナー
 » 英語のヒント ビデオ版vol.3「今週のイディオム」

英語のヒント ビデオ版vol.3「今週のイディオム」

2017-05-17


A: Hello, I’m Aisea from GENKI language center.(げんきランゲージセンターのアイセアだよ)
R: Hello, I’m Rumiko.げんきランゲージセンターの累美子です
A: This week we’re going to be looking at idioms.(今週はイディオムについて見てみよう)
R: Aisea, what are idioms? (アイセア、イディオムってなぁに?)
A: Idioms are expressions used by native speakers to explain a situation. They’re usually not what they mean in individual words.(イディオムっていうのはネイティヴスピーカーによって使われている、状況を説明するための表現で、大抵は使われている言葉と違った意味になるんだ)
R: So, idiom is an expression that might be difficult to guess from its original meaning or phrase.(ってことは、元々の意味やフレーズからは想像するのが難しい表現ってわけね?)
A: Yes. This week, we’re going to be looking at body part.(そう言うこと。今週は体の一部を使ったイデオムに注目するよ)
R: Mmmm, we’re going to use our body parts in our idioms.(うーん、体の一部をイディオムに使うのね。)
A: Yes, we are.(そうだよ)
R: Sounds great! Let’s get started.(面白そう! 早速始めましょう)
A: OK.(オーケー)
R: Our first idiom is…(まず、最初のイディオムは)
A: pull one’s leg
R: からかう、いっぱい食わせる
A: Tom was just pulling your leg, you know! There aren’t any UFOs.
R:トムは君をからかったんだよ、わかるだろう!UFOなんていないよ。
 OK, our next idiom is…(次のイディオムは、)
A: step on one’s toes
R: 感情を害する
A: Thinking only of his next promotion, he stepped on many people’s toes.
R: 彼は自分の昇進のことだけを考えていたので、人々の気を害してしまった。
Right, our third idiom is…(3番目のイディオムは、)
A: be wet behind the ears
R: 未熟で、不慣れで
A: Shirley maybe a little wet behind the ears now, but if she works hard, she’ll learn the job in no time.
R: シャーリーは、今はまだ少し慣れていないけど、頑張ればすぐに仕事を覚えるよ。
OK, our fourth idiom is…(4番目のイディオムは、)
A: eat out of one’s hand
R: 完全に人のいいなりになる
A: Your daughter is beautiful. When she grown up, boys will be eating out of her hand.
R: あなたの娘さんは綺麗だから、大人になったら男たちがいいなりになるよ。
Ok then, our fifth idiom is…(5番目のイディオムは、)
A: play by ear
R: 気ままにする
A: Instead of making tour reservations, we decided to play by ear.
R: ツアーで予約をするのをやめて、気ままにすることに決めた。
OK, our final idiom is(最後のイディオムは、)
A: shake a leg
R: 急ぐ
A: Shake a leg or we will be late for the party.
R: 急いで。パーティに遅れるよ。
A: Well, that’s all for this week so please try that home.(今週は以上です。家で使ってみよう)
R: はい、今日習ったイディオムを、おうちでも使ってみてください。
A: thank you very much. Good bye! (ありがとう、じゃあね!)
R: Bye! Till next time! (じゃあ、次回にまた!)