佐賀市の英会話教室・英語スクールは元気ランゲージセンターへ。子供英会話から一般英会話まで対応します。

お気軽にお電話ください
0952-29-2714
24時間対応メールフォームはこちら
空き状況検索バナー
 » 今週のイディオム「ボディ・パーツ(体の一部分)5」

今週のイディオム「ボディ・パーツ(体の一部分)5」

2017-05-26

① run neck and neck(=be in a tie) 同じペースで走る

The horses are running neck and neck. It is difficult to see who will win.
馬は競い合って走っている。どの馬が勝つかを予想するのは難しい。

② by the skin of my teeth (=barely) ギリギリで
I made it to class by skin of my teeth. I was lucky that I was not tardy.
ギリギリで授業に間に合った。ラッキーなことに遅刻はしなかった。

③ hit the nail on the head(=be exactly right) 正確に釘の頭を打つ、ぴたりと言い当てる
At first no one could answer the question, then Tom hit the nail on the head.
最初は誰も質問に答えることはできなかったが、トムはぴたりと言い当てた。

④ head over heals (=totally, very much) (瞬間的に)深くはまり込んで
He started date him just because he was rich, but eventually fell head over heels in love.
最初彼女は、ただお金持ちだから付き合い始めたが、結局、彼に首ったけになってしまった。

⑤ see eye to eye (=understand each other, agree) 見解が全く一致する
My boss and I argue a lot but, in the end, we always see eye to eye on how best to run the department.
上司と私はよく議論するが、この部門を運営していくのに一番いい方法で意見が一致する。

⑥ can’t make heads or tails of (=can’t understand) 何が何だかさっぱりわからない
Howard’s handwriting is so sloppy that I can’t make heads or tail of it.
ハワードの字はとてもひどくて、何が何だかさっぱりわからない。

⑦ hand-to-mouth (=poorly) 貧乏に
He has no job and has been living hand-to-mouth.
彼は仕事を持たずに、貧乏な生活をしている。